スポンサードリンク

花粉症の点鼻薬

花粉症の諸症状を和らげるものとして、点鼻薬が重宝されています。点鼻薬は、鼻の中に直接吹きかけて使用するので、眠気などの副作用は、全身の血中をめぐる飲み薬ほどには影響はないといえます。しかし、やはり敏感な人や、体調によっては、眠気が現れることがありますので、注意を要する仕事をなさる場合は、使用に気をつけたいところです。


また、長期間、一日に何度も使用すると、副鼻腔炎を起こしたり、副作用を起こすこともあります。数週間使っても特に効果が見られない、またはひどくなったように感じたら、医療機関を受診してください。


花粉症の症状は、花粉などアレルギーのもととなる物質が体内に侵入すると、免疫機能がはたらき、白血球の一つである肥満細胞からヒスタミン、ロイコトリエンが放出されます。このヒスタミンやロイコトリエンが引き起こすアレルギー(炎症)反応により、かゆみや粘膜の充血、鼻水などの症状が出るんです。



点鼻薬の種類

○抗アレルギー性薬:リボスチン・ザジテン・ソルファ・ノスラン など


副腎皮質ステロイドが入ってない、また血管収縮性薬剤のはいっていない抗アレルギー点鼻薬。


効果が現れるのが比較的遅く、安定した効果が得られるまでに約2週間かかります。ステロイド入りと比べると、どうしても効果は弱めです。花粉症が始まる前から使い、花粉症が終わる時期まで使うことになります。


安全性は高く、長期使用可能で予防的に使えます。子供の連用使用もできるものもあります。基本的に一日の使用数に制限はありませんが、即効性はありません。アレルギー性鼻炎や血管運動性鼻炎に有効です。


化学伝達物質遊離抑制作用のあるもの

クロモグリク酸ナトリウム・・・インタール ノスラン
塩酸レボカバスチン・・・リボスチン(抗ヒスタミン作用が強くかなり即効性があります)
アンレキサノクス・・・ソルファ




○血管収縮薬:トーク・プリビナ など

鼻の粘膜の血管がアレルゲン(花粉など)等により、拡張して鼻の通りが悪くなるいわゆる鼻づまりとなります。この拡張した血管を収縮させることで鼻づまりを解消するための薬です。

鼻づまりに速やかに効きますが、持続性がありません。したがって、数時間毎に使用を繰り返すという依存性を生みやすい薬剤です。

また、長期間継続的に使用していると効果が得られなくなったり、使用していない時に鼻づまりがより悪化することもあります。

医師によっては、ステロイドと血管収縮薬を混ぜて処方することもありますし、両者が既に混合された薬(商品名:コールタイジン)もあります。


塩酸トラマジリン・・・トーク
硝酸ナファゾリン・・・プリビナ
硝酸テトリゾリン・・ナーベル
塩酸オキシメタゾン・・ナシベン。ナシビン


血管収縮薬は、即効性があるために、市販されている点鼻薬の成分としてよく使用されています。しかし、長期に継続的に使用すると、ひどい依存性を生じたり、場合によっては、使用しないと常に鼻づまりが起こることがあります。これは、薬剤性の肥厚性鼻炎となっていることが考えられます。これは治療がなかなか難しいです。副作用として他には臭覚消失があります。


耳鼻科でも『点鼻薬中毒性肥厚性鼻炎を治す』方法が紹介されてもいるようです。血管収縮薬の使用は、短期に限ることということと、女性の場合は、妊娠中は慎重投与です。子どもにも使用できますが、あくまで短期使用で慎重投与です。連用は避けるべきです。




○副腎皮質ホルモン(副腎皮質ステロイド)の入った抗アレルギー用の点鼻薬。


鼻づまりに特に効果がある薬ですが、くしゃみ、鼻みずにも有効です。即効性があり、投与2〜3日程度で効果が得られます。


ステロイド剤、ということで不安を感じる方もいらっしゃるかとは思いますが、点鼻薬においては、薬の量も少なく、体内への吸収もほとんどなく、体全体への影響はないといえます。子供の連用使用もできるものもあります。


主な副作用としては鼻の粘膜に対する刺激感や鼻血、鼻の痛みなどがあります。決められた回数を守らない場合にも起きることがあります。


しかしこれらの症状は、ステロイド点鼻薬の使用をやめることによって速やかに元にもどるとされています。そのときは早めに医師に相談しましょう。


使用方法としては、一時的な使用、特にアレルギー症状の最盛期時期に限定して数週間から数カ月の期間限定で使うべきものです。やはり長期にわたる使用ですと副腎皮質ステロイドの副作用が全然ないと言えません。


フロピオン酸ペクロメタゾン・・ベコナーゼ,アルデシン,リノコート,サルコート

フルニソニド・・・シナクリン

プロピオン塩酸フルチガゾン・・・ フルナーゼ



点鼻薬 最新一覧 By 楽天


スポンサードリンク









洗える抗菌 鼻マスク【マスクシェル】


アトピー・アレルギーの方の為の、インターネット 総合デパート「アレルギー生活改善総合研究所」





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。