スポンサードリンク

花粉症とサプリメント

花粉症で悩んでいる人が年々増えているようです。花粉症が人の免疫システムがもたらしていることは皆さんご存知のことです。花粉症は、本来、腸に侵入した寄生虫を撃退する役割をもつ抗体である、IgE抗体が、杉花粉など健康に害をもたらさない物質に対して過剰に反応することで起こる症状です。


抗体は、免疫反応の中心的な役割を担う最も基本的な糖蛋白ですが、体内で作られる抗体は、IgG、IgA、IgM、IgD、IgEの5種類あります。花粉症などのアレルギー反応に介在する抗体は「IgE抗体」です。花粉症・アトピー・喘息等のアレルギー症状の人の血清中のIgE値が異常に高くなることがほとんどです。


花粉症は、鼻粘膜・気管支などで、スギ花粉などに対して、「IgE抗体」が反応することで発症するアレルギー反応です。しかし、鼻粘膜・気管支などで働く抗体はIgG抗体なんです。つまり、本来働くべきでない場所で「IgE抗体」が活動することが花粉症の原因なんです。


ですから、IgE抗体の暴走をとめて腸内での活動に留めることができれば花粉症は克服できるとおもわれます。では、なぜIgE抗体の暴走が生じるのかということですが、いまのところ考えられるのが、腸内環境が何らかの理由で悪化し、その結果IgE抗体が暴走するというものです。


つまり、IgE抗体が暴走するような腸内環境が存在し、そのような腸内環境になったときにIgE抗体が暴走し、花粉症となるというわけです。腸内環境が悪化するのはいろいろな理由があります。ストレスだったり、食生活であったり、様々です。その原因を取り除いていけば自ずと腸内環境は良好なものとなると思われます。


腸内環境を整えるには、食物繊維と、乳酸菌やビフィズス菌です。食物繊維は腸内を掃除してくれます。そして、乳酸菌やビフィズス菌は、腸内環境を整えてくれます。ですから、食物繊維と、乳酸菌を毎日一定量摂ることが、花粉症にとってもそして、健康にとっても、とても大切なことなんです。食物繊維にしろ乳酸菌にしろ毎日の食事から摂るのが良いんですが、今は、サプリメントもいろいろ発売されていますから、そちらで摂られるのも良いかもしれません。


乳酸菌サプリ 最新一覧 By 楽天


食物繊維サプリ 最新一覧 By 楽天


花粉症のサプリ 最新一覧 By 楽天
タグ:花粉症

スポンサードリンク









洗える抗菌 鼻マスク【マスクシェル】


アトピー・アレルギーの方の為の、インターネット 総合デパート「アレルギー生活改善総合研究所」





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。