スポンサードリンク

春ウコン

春ウコンが、花粉症の症状改善に効果があるとされています。春ウコン(学名 Curcuma aromatica SALISB)は、春に花を付けることから、こう呼ばれますが、別名「姜黄(キョウオウ)」といい、一般的にウコンとされる秋ウコンと同じショウガ科の植物です。



春ウコンは、秋ウコンと比べると、クルクミンの含有量が少ないですが、精油を多く含むのが特徴です。免疫力を活性化する作用が高いとされていて、抗がん作用が期待されています。



T細胞というリンパ球の一種にTh1とTh2というヘルパーT細胞があります。Th1という細胞はキラーT細胞やマクロファージに作用してそれを活性化して、細胞の活性を増強させる作用があります。 Th2は、B細胞や抗原提示細胞と協力して抗体生産を行ないます。



花粉症が発症するのは、Th1とTh2のバランスがくずれてTh2細胞が優位な状態になることで花粉症が発症するとされています。春ウコンはTh1細胞を活性化する生体成分の分泌を亢進し、Th2細胞が優位な状態にある花粉症の方の免疫応答性を改善することで花粉症の症状を起こすIgE抗体を抑制し炎症を抑えると考えられています。

春ウコン 最新一覧 By 楽天
タグ:春ウコン
| 春ウコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク









洗える抗菌 鼻マスク【マスクシェル】


アトピー・アレルギーの方の為の、インターネット 総合デパート「アレルギー生活改善総合研究所」





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。